あいの風とやま鉄道の「一万三千尺物語」に乗ってみたら、かなり感動した🚃🚞

NEW

これまで興味のなかった電車の旅。ひょんなことから体験することになりました。富山→高岡→折り返して黒部→折り返して富山。途中下車もいれて2時間半の旅です。

まずはHPで内容を確認。ふむふむ👀、いろいろ工夫を凝らしてありますなぁ。

トップページ|一万三千尺物語
富山平野を横断する、あいの風とやま鉄道の観光列車「一万三千尺物語」。高低差4,000mがテーマのダイニング列車です。海も山も、富山の魅力が存分に感じられる旅。富山の旬の素材を使ったお食事やお土産もご用意してお待ちしております。

実際に乗ってみて感じたこと

・富山の杉材をふんだんに使った内装
・富山づくしの料理とおもてなし
・県内各地を紹介する飽きさせないアナウンス
・途中下車での各駅の名物ポイント紹介
・全駅や早月川敷でのお手振り見送り👋

いや、感動した❗️目ん玉👀飛び出るほど楽しかった〜🤗 何でもやってみるもんですね。スタッフの方のあたたかいおもてなしが何より1番良かったです。

コメント